All Posts

Rust + YewでTypeScript + Reactをリライトしてみた

あけましておめでとうございます。鏡開きギリギリなのでまだそう言っていいはず・・・。気付いたら転職して大体2年経過していたり、引越してから一年過ぎていたりして、時間の流れははえーなぁ、と思う日々です。 大体一ヶ月くらいセコセコとやって、年末年始も(珍しく)実家で作業していたりしたやつが、基本部分は動くようになったので、それについて書いてみます。

Emacs 29以降のmode lineが気にいらない場合

今年も終わりですね。なんだかんだ色々ありましたが、個人的には総じて悪くない年だったんだじゃないかと思ってます。 多分今年最後の記事ですが、ネタが無いので小ネタでお茶を濁そうかと・・・。

Emacs + LSPでRustを開発するときの設定

気がついたら12月が1/3過ぎていました。ちょっと時間の流れが歪んでいるレベルですね。 最近Rustを書く機会が増えてきたので、ちょっと整理しました。ネタが無いので小ネタです。

Dyson Sphere Programをクリアした

なんか休み以外にブログを書くということができなくなってきました。日記というわけでもないからまーいいんですけど。 今日はいつもと趣向を変えて、勤労感謝の日ということで、最近(といっても一ヶ月くらい前だけど)クリアしたゲームについて書こうかと思います。

Claw44を作った

今日は文化の日ですね。明治天皇の誕生日だそうです(調べた)。現在の上皇様の誕生日については平日になったりしてますが、日本はすでに祝日がめっちゃ多い国なので、これ以上増えてもなぁ、という。 そんなことはさておき、文化の日らしく?久し振りに新しいキーボードを作成しました。

Parcel2.0を試してみた

気付いたら10月も終わりです。もう今年も残りは二ヶ月ということで、月日の流れは本当に速い。 さて、先日登場したParcel2.0を個人のプロダクトで試してみたので、それについてライトに書いてみます。

GraphQL + Kotlin + SpringBootの構成を試してみた(graphql-spring-boot-starter)

仕事の方で、GraphQLをちょっと検討しだした + 個人的にも興味は持っていたので、本格的に触ってみることにしました。 GraphQLをKotlin + SpringBootで利用する方法としては、大きく三つありそうです。 graphql-java-kickstar Domain Graph Service Spring GraphQL の三つがありそうです。どれもコアとしてはgraphql-javaを利用しているため、どのように統合するか?が焦点になっていますね。 Spring GraphQLは、記事の時点(2021/10)では1.0にむけてのマイルストーンを粛々と実装している、という状態です 今回は、graphql-spring-boot-starterを利用してみた感想をば。なお、そもそもGraphQLとは?については、 公式サイトを見ましょう。

デスク環境を更新した

10月になっても半袖で十分というのはどうなんだ、と思いつつ、でもようやく涼しくなるようになってきました。 リモートワークでも生活でもずーっと使っているデスク環境を更新したので、その話を書こうかと思います。

filebaseのrealtime databaseでテストする

もう9月も末で、涼しくなってきたなぁと思ったらいきなり暑くなったりと、季節があっちこっちいきますね。これも温暖化の影響でしょうか。 今回も小ネタで、最近やったfirebaseのrealtime databaseでローカルのテストをやる方法をサラッと書いてみます

completion-category-overridesで使う値を取得する

今回は超小ネタです。